コートサイドより愛を込めて

アクセスカウンタ

zoom RSS フェド杯

<<   作成日時 : 2009/02/09 07:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日、一昨日と国別対抗戦フェド杯が行われました。日本は今、世界最強国・セルビアと対戦し、結果は残念なことに負けてしまいました。HOMEならまだしも、AWAYで戦うにはあまりにも環境が調わない中での対戦でした。ついこの間まで元世界No.1二人を擁した国に勝とう!と言うにはお粗末な環境でした。普段のツアープラス、何かが無ければならないと思いますが…日本の女子の順位はWorld Group2に位置していますが、今回の敗戦で、アジア・パシフィック地域の予選を勝ち抜いてきた国と入れ替え戦をすることになります。昨夜の試合を終えて選手はすぐにそれぞれツアースケジュールに戻ります。あゆみはドバイの予選、愛は月曜日からパリの本選、そしてドバイ。身体に気をつけて!

私はオーストラリアから帰国してすぐに頭を切り替え、日本の選手達と活動を開始しました。プライベートでそれぞれのチェックをし、試合に送り出します。
先週は、久しぶりに日本の一般試合・ロイヤルSC(賞金総額100万)の予選、全国選抜神奈川予選、トヨタジュニアの予選などの会場に試合を見に行きました。
ここから世界へ行くにはどうしたらいけるんだろう?自分達がここにいた時は何をどう考えていたんだろう?世界を何も知らなかったから無謀な突っ走りもして来れた気もします。…これが何にも換え難いエネルギーだったのかもしれません。…情報があることはある意味いいのだとは思いますが、お膳立てをやり過ぎてしまって子供達が生き生き伸び伸びできないと言うことなども、改めて考えさせられましたー私も初心に帰ろう!と、強く感じた一週間でした。

ただ一つ、昔…になるな〜、愛がジュニアだった20年も前…は、コートの後ろにビデオをセットする人もいなかったと思うし、ビデオの横でスコアを付けたり何やらメモをしきりにとるご両親はいなかった様な気がします。…これって凄いと思うし、試合を見に行けなかったコーチには大変有り難い。私は普段、これらのDVDを『見てください』と頂く時、『撮るのって大変なんだろな』と、思っていたのですが、ごく当たり前のように撮れる様なのでこれからは『DVD撮ってください』とお願いしようと改めて思いました。

オーストラリアから帰ってきて一週間、スケジュール満載でしたが、時差も温度差も感じないで楽しい仕事ができる健康な自分にまたまた感謝!

コートサイドより愛を込めて 杉山芙沙子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プロフィール

杉山 芙沙子
(すぎやま ふさこ)

聖心女子大学文学部心理学科卒業
 児童心理学・発達心理学・社会心理学などを専攻し「幼児の言語習得過程にお けるテレビの影響」をテーマに研究。マーケティング・市場調査の現場を経た後、(株)ベリィ・ボタンを設立、代表取締役として就任。1998年茅ヶ崎にパーム・イン ターナショナル・テニス・アカデミーを設立、現在に至る。

フェド杯 コートサイドより愛を込めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる